感謝の気持ち。

Message body





自分に関わるあらゆるものに感謝の気持ちを持つことは、
幸せな人生を送るためにもっとも大切な条件であります。

われわれ日本人は、民族の伝統として、1年の最終日の大みそかに感謝の気持ちをこめ、歯を食いしばってねじり鉢巻をしめて大掃除を敢行します。

一家総出で。

こういう伝統を大切にしていることが、日本民族の素晴らしいところだと思いますね。

まあ私は、年末だけ有給取って年越し旅行に行きますから、会社の大掃除も一家の大掃除も人任せ、家族任せで、ここ10年ぐらいやったことないけど。。。

まあ、いいじゃないですか。

ちなみに、この年末は香港で過ごしてます。

じゃあ。

詳しくない。

葬儀屋吹田

岩手県釜石市などの都市部におけるお通夜では、僧侶(坊さん)による読経というのはあまり行われていませんね。

岩手県釜石市内における葬儀シーンでは、お通夜自体を開式する時間というのを特に定めずにいることが多いようですよ。

ゆえに、岩手県釜石市内では、弔問客が夜半までお通夜の会場を訪れることも多々あったりします。

岩手県内陸部では、故人様のご臨終から葬儀本番までの間を数日ほど空けるようになっていまして、その数日の期間内に、複数回にわたってお通夜が営まれたりします。

また、岩手県盛岡市周辺の葬儀では、その他大勢一般人の会葬者連中までもが、故人様の火葬会場にて大参集いたします。

その他大勢一般人の会葬者連中の数ときたら、葬儀での参列者と同じ数、もしくは葬儀での参列者の人数より多いほどですからね!

そのため、お通夜会場といえども、葬儀・告別式と同じ様に受け付け台を設置しておき、会葬返礼品などをあらかじめ準備しておくような必要性があったりしますね。

まあ、お通夜受付の担当者あたりは、故人様の親族内にいる若い衆を誰でもいいから適当にピックアップして、いくらか小遣いを渡す感じで依頼している感じなんじゃないでしょうかね?

そこまで詳しくなくてすいませんm(_ _)m

世継ぎ

吹田市家族葬

こんばんは。

ボクちんは葬式企業従業員の窪田勇(くぼたいさむ)と申します。

わが窪田家は、滋賀県で葬式企業(葬式の窪田)を運営しておるのであります。

つまりボクちん(窪田勇)は、そのまま家の葬式企業(葬式の窪田、滋賀県)に入職して、葬式勤務をしているというわけなのであります。

生家の葬式企業(葬式の窪田、滋賀県)は、もともとボクちん(窪田勇)のおじいちゃん(窪田金次郎、くぼたきんじろう)が起こした葬式企業なのであります。

目下、生家の葬式企業(葬式の窪田、滋賀県)の運営は、ボクちんのお父ちゃま(窪田清則、うえむらきよのり)が2代目運営者として実権を掌握しております。

ボクちん(窪田勇)は、ボクちんのお父ちゃま(窪田清則)が運営者を引退した直後、生家の葬式企業(葬式の窪田、滋賀県)の運営権を譲り受ける立場にある世継ぎ嫡男なのであります。

まあボクちん(窪田勇)も、葬式の勤務の以外に希望の進路がまったくなかったというわけでは決してないわけですよ。

あまりにも恥ずかし過ぎて、小さな声でしか言えないのではありますが、じつを言うとボクちん(窪田勇)って、葬式企業の世継ぎ嫡男でありながら、氷室京介さんみたいなボーカリストを目指していた頃もあったりしましてね。。。1回、カラオケで100点出したもんやから、図に乗って(笑)

けれど、「葬式の窪田」という家の嫡男に生まれてしまった以上は、葬式の勤務はボクちん(窪田勇)のさだめなのだと腹をくくり、「葬式の窪田」の3代目運営者として運営活動に邁進したいと思っている毎日なのであります。

ボクちん(窪田勇)が順調なペースで「葬式の窪田」3代目運営者に就きましたら、滋賀県にある有名葬式企業「葬式の窪田」の名声を損なわぬよう、必死に取り組むつもりであります。一応。。。

ちょっとお腹すいたので、カップそば食べます。

じゃあ。

見積り 追加費用

 

お葬式の費用って、葬儀本番前に葬儀会社が出してくれた見積り代金より、葬儀終了後に葬儀会社が出してくる請求代金の方が高くなってしまう場合があるんですよね。

あれって、代金を請求された遺族側は、一瞬だけ「え?何これ?」みたいな顔になったりしますよね。

葬儀本番前に葬儀会社が出してくれた見積り代金より、葬儀終了後に葬儀会社が出してくる請求代金の方が高くなったりする理由については、まず変動費の存在を説明する必要があるわけであります。

例えば、お通夜にやってくる弔問客に提供する飲食物費用や、香典返礼品にかかる接待費用などは、当たり前ながらお通夜や葬儀の本番当日における弔問客、参列者の人数次第で大なり小なり変動したりするものであります。

もちろん、葬儀に先んじて、ご遺族様が出された想定人数よりも多くの弔問客や参列者がお通夜や葬儀の本番当日に集まってしまった場合は、当然ながらご遺族様の事前予想より多かった人数分だけ、食事や返礼品の数量が増えてしまうわけでありますから、その増えた分が請求書上における追加費用となるのであります。

そら、葬儀会社による見積り当時の代金より、葬儀終了後の請求代金の方が高くなりがちな点については、十分に合点がいくというものですよね 。

そりゃ、葬儀会社側だって、もともと料理やお酒をジャンジャンと無料サービスでご遺族様側に提供してくれているわけではありませんからね!

予定された数よりも多くの料理やお酒がご遺族様側から追加オーダーされたら、追加された料理やお酒の代金をご遺族様側からもらわないと、葬儀会社側だって商売がサッパリ成り立たないわけですからね!

遺体運ぶ

初穂料

 

神道の世界における宗教者にお渡しするお礼のお金(例えば仏教の世界で言うところのお布施)のことを 「初穂料」と書くような少数派の方もたまーにいらっしゃるようではありますが、このあまり見かけない表現の仕方には、「その年、新しく収穫をした米の代用品としてお供えをする」という独特な感じの意味合いがあるそうであります。

ちなみに 「初穂料」という言葉は、どちらかと言うと慶事のお祝い事に参加する際に用いる表現方法のようですよ。

基督教(キリスト教)における葬儀の場合には、教会にお渡しするお礼のお金のことを「献金」とか「ミサ御礼」とか呼んだりします。

なおかつ、基督教(キリスト教)における牧師や神父などといった宗教者にお礼のお金をお渡しする場合においては、「御礼」と呼ぶのがごく一般的なのであります。

このように、葬儀という場における最低限のマナー、中でも特に宗教に関係することは、各々の宗旨宗派、地域、宗教者によっても考えかたが大きく異なってくる場合もあったります。

いざお葬式を出さんとするまさにその時になって、何かわからないことや迷ったことや半泣きになりそうなことがある場合には、葬儀会社の契約担当者に電話して、素早く確認することこそが、もっとも確実で間違いのないセーフティな方法であるわけです。

遺体運ぶ

嫁の仕事

 

日本人男性は、生涯ずっと姓名フルネームか名字のみの印鑑を持ってさえいればいいわけですよ。

一方、日本人女性の印鑑を考えてみたら、結婚や離婚を経験すると名字は基本的にころっと変わってしまいますからね。

やはり日本人女性は、最初から下の名前で印鑑を作成しておいたほうが、後々の人生に影響する印鑑の段取りとしては素晴らしいことであるはずですもんね。

そりゃ、一つ屋根の下で暮らす夫婦間で印鑑の取り違えなんかが起きてしまったら、誰にも文句は言えないわけですし、何よりアホみたいですからね(; ̄ェ ̄)

やっぱり日本人女性の銀行印あたりは、あらかじめ下の名前のみで作成しておいた方が都合がいいはずですよね!

特に、銀行印や実印のようなとりわけ重要な意味を持つ印鑑というものは、しっかりと区別方法、判別方法を記録して、自分なりに保管、管理をしておかないといけませんよ。

だって、後になって夫婦どちらの所有の印鑑なのかがサッパリわからなくなってしまいますからね。

入籍、結婚したりすると、日本人女性は夫の印鑑まで管理、保管しなければいけない羽目になります。

だから家庭に入った奥様は、夫婦それぞれの印鑑をごちゃまぜに混同しないように日頃から注意することが非常に重要なんです。

通販ハンコ

実印紛失?

印鑑安い

実印というハンコは、数ある印鑑の中でも、最も重要な役割を担うハンコであるといえますよね。

なぜならば、実印というハンコは、その人個人を法的に証明することができる強力な印鑑だからなのであります。

実印というハンコは、住宅購入などの不動産取引や自動車の契約、公正証書の発行や遺産相続など、個人の人生において大きな影響を与えるであろう書類の上に用いられるものなのであります。

しかし、実印としての法律的効力をしっかりとハンコに持たせるためには、住まいがある自治体を管理する市役所で印鑑登録をする必要性があります。

だから、町の印章店でハンコを買ってきて、「よっしゃ!俺、実印ゲットしたで!これで俺も一人前やで!」と声高に叫んだだけでは、実印を持ったことには全くならないわけなのであります。非常に残念ですが。。。

そりゃ、住まいがある自治体を管理する市役所で印鑑登録をして初めて、町の印章店で買ってきたハンコを実印と呼ぶことができるわけですからね!

そのため、実印に起用する目的をもって印鑑を購入されんとする方は、よーく頭の中で実印の意味を意識して覚えておいてくださいね。

もし、持ち主がボサっとしていて、不幸にも大切な実印を失くしてしまった際には、市役所における様々な再手続きが必要不可欠になります。

印鑑登録に限らず、役所での再手続きはとにかく煩わしいですからね(;´Д`)

また、実印を紛失すると、悪人たちが絡む大きな犯罪行為に巻き込まれてしまうリスクもググっと高まってしまうため、実印というハンコだけは厳重すぎるぐらい厳重に保管、管理するようにしておきましょうね。

チワワ

チワワに関しては、しつけ時の問題点で、「吠え癖がある」ということが言われ、屋外で通行人などにすごく吠えることをしてしまうなど、扱いに困る犬もいるみたいです。→ワンブル

毛がブラックのトイプードルが中でも一番聡明だとみられています。

ですから、しつけの際も覚えが良い状況にあるかもしれません。

散歩のときの拾い食いをすることで愛犬の健康を脅かしてしまうことなどないよう、予め愛犬との散歩のしつけを遂行することが非常に大事でしょうね。

今まで何度も吠える犬をしつけているものの効果のない犬に、あなた自身がヒステリックになったりしていませんか。

あなたの愛犬は動物の直感で、ただ反動で吠えていることを理解してください。

基本的には主人との上下関係を柴犬は直観で理解できると言われます。

飼い犬に少し躊躇したり、一歩優先させたりということをせず、しつけなどを誤ることなくすることが肝心です。

しつけが実行されてなければ、その犬は他のものは見えないように、必死にあちらこちらあらゆる匂いを嗅いでしまう散歩に、最終的になってしまうのではないでしょうか。

子犬の時期に優しく接するのはもちろん、犬のルールを確実に教え込むことが、当然ながら大切なんです。

ちゃんと可愛い子犬をしつけてください。

褒めちぎる

犬を育てる際は、褒めちぎるのが良いと思います。

一般的に、トイプードルは聡明で陽気な犬の1つです。

そんな点をさらに伸ばすようなしつけやトレーニングが最適ではないでしょうか。

基本的にポメラニアンは賢い犬ということもあって、子犬としてしつけしていくことは無理ではありません。

できることなら最低限のしつけは、6か月ころくらいまでにしておくのが良いと言われています。

チワワが人間社会で協調して生きるには、それなりに社会性を体得しなければ駄目だと思います。

なので、子犬のうちからしつけるよう努めないといけないと思います。

犬のしつけに関しては、吠える・噛むという行為は、どうしてそうするかを見極め、「吠えるのは悪い行為」「噛むのはダメな事」としつけていくことが必要になってきます。

しつけ教材のようなものは「吠える愛犬をどう矯正するか」といった方法だけに拘っています。

が、吠える原因が放置されたままであるんだったら、しつけの障害になります。

とりわけ子犬のうちは、うるさく指導したくなくなるのも当然です。

しかし、幼くても、その時に必要なしつけなどは完ぺきに実行するのが最適でしょう。→犬の無駄吠えを防止する首輪

チワワを飼い始めて、まずしてほしいのがトイレのしつけであると想像します。

呑み込みの早い子やそうでない子まで、いろんなタイプの小犬がいるから、時間がかかっても心配せずに丁寧にしつけていくべきです。

よく、チワワのしつけの難点として、「吠え過ぎ」ということが言われ、外で周りの人や他の犬にすごく吠えるようになって、しつけをするべき犬も少なくありません。

ストップ

最近犬を飼い始めて、無駄吠えが多くて困惑していませんか?

実際、犬の無駄吠えというのをストップさせるのは不可能ではありません。→しつけ首輪

きちんとした知識があれば、皆さんだってできるんです。

吠える犬のしつけ方法に限定せず、いろんなしつけに当てはまることですが、犬に何らかをしつけるとか褒める際は、褒めてくれる相手次第で、最終的な結果は全く変わるみたいです。

子犬のうちがしつけに最適とされます。

人間同様、すでに成長した成犬ではなく、子犬のほうがしつけを受け入れやすいのは、常識であると思います。

基本的に柴犬は利口で加えて辛抱できる犬と言えるでしょう。

なので、トイレのしつけもサッと覚えます。

一端覚えてしまったら、二度と世話を焼かされることなどないと思います。

吠える回数が異常に多い犬をしつける際は吠え癖のある犬の本能なども熟知した状態で、開始しなければ駄目です。

しつけを成功させる大切な事ですので覚えておきましょう。

通常犬が噛むのは、100パーセント近く威嚇したり体罰をあたえるしつけ、逆に甘やかしによる支配する側の逆転が根元でしょう飼い主のみなさんは甘噛みした犬をほったらかしにしていたんじゃないですか?

巷で人気のあるいたいけなトイプードルを飼ってみたいと願っている人は少なからずいるでしょう。

飼い主になったら、しつけだってしっかりと済ませないとだめです。